音楽家の生活とは

音楽学校について

音楽家を目指す場合には、音楽学校(音楽学校メーザー・ハウス)に通うのが一般的で、多くの音楽学校が存在しますがその代表的なのが音楽大学と言えるでしょう。この音楽学校は、音楽を専門とする単科大学で、作曲や指揮、声楽、鍵盤楽器、弦楽器、管楽器、打楽器などの演奏技術の習得や音楽学を学ぶことができます。また、芸術大学の中に音楽学部がある場合も少なくありません。
音楽家を目指す場合には、この音楽大学で学ぶこととなりますが、音楽大学では個人レッスンを中心とした子弟関係を格とする教育手法が伝統的に行われています。専攻も様々で、声楽、鍵盤楽器、管楽器、弦楽器、古楽器、邦楽・伝統音楽、指揮などの演奏系や作曲、音楽制作、音楽デザイン、音楽ビジネス・マネジメント、コンピュータ・ミュージックなどの制御系などがあります。
また、音楽大学はクラッシック音楽だけでなく、ジャズ・ポピュラー、ヴォーカル、ミュージカルなどのポピュラー系を専攻することも可能です。