音楽家の生活とは

音楽家の種類について

一般的に、作曲や作詞、編曲など音楽をつくる制作者と、歌手や演奏者、指揮者などの音楽を演奏する実演家を総称して、音楽家やミュージシャンと呼びます。また、制作者と実演家を兼ねたシンガーソングライターなどもいます。
このように、一言で音楽家といっても、音楽のジャンルや楽器など広範なものとなり、音楽学者やレコーディングエンジニア、マスタリングエンジニアなども広義の音楽家と言えるでしょう。さらに、この音楽家は、最近ではアーティストと呼ばれることも多く、本来の芸術家を表す言葉とは異なり、音楽家の中の実演家を指す言葉として使われるようになっています。
同様にミュージシャンという表現も多く使われるが、ポップ・ミュージック、ロック、パンクなどの現代音楽の奏者などの音楽家を指す言葉として使われており、クラシック音楽や日本古来の雅楽、小唄、端唄、義太夫、浪曲、囃子方などは、ミュージシャンとは呼ばず、音楽家と呼ばれます。

音楽家を検索するならこちら!:日本音楽家ユニオン